2016年2月アーカイブ

獅子が好き

                         神社社殿の柱に見られる獅子。
            愛嬌があり見る人の気持ちを和ませてくれそう~私は胸キュンでした❤
            彩色が好き❤
             勢いよく飛び出してきそうな獅子!!迫力あります。
             ここに色をつけたら、可愛らしくなるのだろうか?
             それよりも気になる紐‥‥
               拘束されてるみたい?なんだろう?悪いことしたの?
DSCN8337.JPG             突き刺さってる~紐が取れたら、飛び出してきそうです。
             こんな格好の獅子は初対面だぁー
             どうしてこんな事になっているの?また、寄り道して真相を確かめたい!!
SCN8340.JPG

幕田のいえ・サッシ

            着々と進行中~!!
            サッシの施工がチラホラと始まってます。
DSCN7511.JPG
            ユニットバスが施工される場所、下地を仕上げています。DCN7501.JPG         DCN7516.JPG             軒天が張られたら、垂木がとってもシャープに見えます(^_-)-☆
             軒先に向かい細くなってま~す!
SCN7517.JPG

持ってま~す!

            越谷市の帰りに、必ずトイレ休憩で立ち寄る道の駅(^・^)

DSS4329.jpg
  茨城なので、ねば~る君(^・^)
パパが納豆嫌い!納豆のニオイにも敏感!
    パパがいない時に内緒で納豆を食べるママとお子さんプレゼントした納豆ストラップ!
実は‥私も持ってるんで~す
ぷにゅ~と押すと
SCN7475.JPG    顔から何かが出てきたぁ~

SCN7478.JPG何ともいえない感触の‥‥透明の‥‥納豆のネバネバしないネバネバみたいな、
中から!!!!小粒ちゃんが飛び出してきました(~_~;)
これで納豆のニオイがしたら笑える~
CN748.JPG何度も何度もぷにゅっと押して楽しんでいる私です!
息抜き~
納豆嫌いのパパ!まずは小粒と触れあい仲良くなって、ひと口食べてみませんかぁ~(^_-)-☆

SCN7486.JPG

増さんの家・準備完了

            断熱施工・合板施工が終わり、養生用の粘着シートが貼られました。
            床下地材を施工中の雨水や汚れから守ります! DSCN7370.JPG
            下地材を貼り合わせると、こんな四角い穴がぁ~
            ここに!柱がピッタリと納まってくるんですよ(^・^)
DSCN7369.JPG            いよいよ!来週、上棟です(^_-)-☆DSCN7372.JPG

赤山町の家・塗り壁

            気持ちよい青空のもと、塗り壁の施工が進んでいます。SCN7313.JPG            ローラーで、優しくコロコロ~コロコロ~と(^・^)
            凸凹している模様は、手塗りでしかできない模様ですね!
SCN7354.JPG日の当たり方で全く違う色に見えます。どっちも素敵な色です。
日陰で見た色
DSCN7329.JPG

      日のあたる場所で見た色。DSCN7331.JPG            軒天の塗装は薄いグレー。
SCN7307.JPG  木製の破風板・鼻隠しは、天然素材100%木材防護保持剤「ウッドロングエコ」を塗布しました。
           ウッドロングエコを塗ったばかりの時は、黒っぽい緑色をしています。
           これが雨や風を受けることででウッドロングエコの成分が木の内部に浸透し、日光を浴びるこ
           とで化学変化を起こして黒緑色から美しい銀灰色に変化します。
           (※樹種によっては、違った色調になります)
           木目を生かし、木の風合いや木の呼吸をさまたげることがありません。
     
SCN7323.JPG
        ハーブ、樹脂、鉱物などからできているので、土壌・水質汚染がありません。
菜園や園芸用の木材等に使用しても安全です。  

DSCN3317.JPGDSCN3316.JPG
              大工さん、1階の壁下地の施工中です。DSCN7304.JPGDSCN7314.JPG              これ?何?な、感じの引き戸の枠材。
              これだけ見てたら??ですね(~_~;)
DSCN7343.JPG


増さんの家・床断熱

             床断熱材「フェノバボード」を充填しています。
             ドッコイショって感じですが軽いです(^・^)
             ふわっとした揚げ海老せんみたいな~
DSCN7266.JPG
          フェノバボードの最大の特徴は、卓越した断熱性能。
          熱伝導率・0.19W/m・Kは、熱伝導率が低いとされている空気よりも小さな値です。         
          優れた断熱性能の秘密は、発泡させた樹脂の中につくった微細な独立気泡(セル)と
          そこに閉じ込めた断熱性能のきわめて高い発泡ガスです。
          断熱性能が高いため、他の断熱材よりも薄い材料で、十分な断熱効果を発揮します。
DSCN7259.JPG            明日には‥‥見れなくなってしまう場所、基礎の中!
            鋼製束がガッチリとお仕事しています(^・^)
DSCN7254.JPG            断熱材が充填されたら、床合板を施工していきます。
            建物の構造上の強度を必要とする合板で、床の下地材になります。
SCN7276.JPG

体重制限

            言われるまで気づかなかった!違和感なく事務所に置かれた椅子。
            な~んか古くて歪んだ椅子。よく見ると‥ダンボール(^・^)
            構造計算された椅子との説明はあったけど、脚が細くて座るの怖い!
            40・50・60・70kg‥座っても大丈夫
        何kgで、壊れるのかを試してみたい(~_~;)
A03612.JPG
                     普通にダンボール!
                     できれば、保証書をつけて欲しい(^・^)
                     大きな文字で体重制限も!
DSCN7051.JPG              ジェイ子用の椅子をGET!いつもポケットの中や机の隅っこで小さくなって
              おとなしくしていたけど、これからは堂々と偉そうに!事務所にいられます(^・^) 
              今日は、バカンス気分で日光浴してみました。
DSCN7054.JPG

増さんの家・土台敷き

            土台敷き、基礎コンクリートの上に土台や大引を設置していく作業です。
            基礎も大事な工程ですが、この土台敷きやこのあとの構造部分は住宅の骨組みとなる
            大変大事な工程です。
            基礎の天端には基礎パッキンを敷いていきます(黒いポコポコ)
            基礎パッキンは、基礎と土台の間に設置するもので、床下と外部の換気を目的としています。SCN7213.JPG            ホールダウン・アンカーボルトがベタ基礎から突き出しているのでその分の
            穴を現場で空けて土台をピタッと施工していきます。
SCN7185.JPG            この木材はプレカット工場であらかじめ加工されたものです。
            木材にはプレカット工場で記号が記されています。
            下写真の「ほ7」の文字がそうです。「ほ7」と「ほ7」を合体?させます。
            平面図を座標にみたてて、タテ方向に「いろはにほへ・・・」ヨコ方向に「一ニ三・・・」と
            決めておき、タテヨコからみてどの位置にくるかによって番号記号が決まります。 
SCN7195.JPG
ぶら下がっている銀色の支柱は鋼製束(こうせいづか)
床や大引きの荷重を、地盤に伝える部材です。
鋼製束は、腐りにくくシロアリの被害の心配もなく、高さの微調節が簡単で床鳴りも防ぎます。
耐久性・耐火性に優れてます(^・^)
SCN7222.JPGDSCN7237.JPG            明日は、床断熱材の施工になります。    SCN7217.JPG

幕田のいえ・パチンと!

            昨日の現場です。ガルバリウム鋼板の施工が進行中~
            よーく見ると一部サッシがついています。
DCN7060.JPG
鋼板をお互いに嵌合して貼ってゆき、この巨大ハサミみたいな道具を使い、ハゼをつぶして完成です。
                                               
SCN7075.JPGSCN7062.JPG            深い軒先の美しいシルエットが何とも言えません(^・^)
            モデルは大工さん!!
SCN7068.JPG            その大工さんは!!
            軒先部分に、小屋裏の換気を促す(空気の入れ替え)
            パンチングメタルの換気口を施工しています。
            
            


     
SCN7081.JPG               庭では、赤い梅の花が咲き始めていました(^・^)
               現場に花があるいいですよね~!!
              
SCN7065.JPG

こどんぶり

            お気に入りのこどんぶり。
            さぞかし見た目も味もバッチリのお料理が登場するのかと思えば‥‥
DSCN7129.JPG
            わぁーお!!残りものご飯にひじきを混ぜた、ねこまんま!
            ねこまんまも、器しだいでグレードアップです(^・^)
            ん?してないか?彩りよくなかなかだと思うのですが‥‥
            明日の夜は、これをチン!して食べるのだ~
            器が可愛そうな使い方かな(>_<)
DSCN7124.JPG

的場のいえ・踏み板受け

            階段の踏み板受け材がつきました。006.JPG
            L型の受け材に、こんんな感じで踏み板がのります。           
007.JPG             ひっくり返すと‥‥細かくかきこみがしてります。
             大工さんの手加工!のみを使いコツコツと欠きこみをするそうです。
qw321.JPG
            壁はりも、もうすこしで終わります!029.JPG

幕田のいえ・ガルバ

            下屋・庇はガルバリウム鋼板タテハゼ葺きです。只今、施工中~DSCN6996.JPG
DSCN6993.JPG            床下地の合板がはられています。この上に無垢の床材が施工されます。
            
DSC6990.JPG

お花のTPO

                          お祝いなのかお見舞いなのか、お悔やみなのかで、アレンジに選ぶお花が違います。
                          シチュエーションにあわせて,贈り先に喜ばれるお花。
            できれば、好きな色・好きなお花でお贈りしたいのですが‥‥
                           
DSCN6854.JPG
            凄く好きなアレンジですが、お見舞いには不向きなんです(>_<)DSCN6853.JPG                           お花の種類によってはお見舞に向かないとされるお花もあります。
                           皆さんご存知かと思いますが‥‥
                           1.鉢植え(鉢花)鉢植えの花には根っこがあります。
               「根がある」→「根付く」→ 「寝付く」 と連想
                           2.菊や白系・紫系のお花
               お悔み・お供えの花を連想        
                           3.散りやすいお花(椿・チューリップ)
               「命が散る」、「短命」を連想され、縁起が悪い‥
                           4.香りが強いお花(ゆり・ストック・フリージア)
               強い香りがすると気分が悪くなってしまいます。
                           5.赤いお花       
               赤は血の色を連想。出血を伴う病気、怪我をされた方に贈ることはNG。
              シクラメン・紫陽花も××
                                 などなど、タブーなお花がいっぱい!!
DSCN6956.JPG
             という事で、今日のアレンジ(お見舞い)は、黄色とオレンジで明るく優しい色合いにしてみました。
             殺風景な病室も、花があるだけで心が和みますよね。 
             花には、眺めているだけで癒やされたり、前向きな気持ちになれたりする効果があります。
             一番大切なのは、相手を思う気持ちですかね(^・^)
             
DSCN6958.JPG

的場のいえ・階段

            階段の取り付け完了です。
            上下階をつなぐ階段、移動のための機能を果たすだけではなくて、
            天井が高く広いリビング空間の重要なアクセントですね(^・^)
            
DSCN6884.JPG
SCN6881.JPGSCN6875.JPG

覗いて来ました!

            専門学校の卒業制作展、行ってきました。
            私も経験ありの卒展、なんだか懐かしいこの雰囲気を楽しんできました。
            昔(数十年前)とは、クオリティーが全然違う!!皆さん素晴らしい作品ばかり!
DSCN6908.JPG
             大変だっただろーな、模型つくるの‥‥

DSCN6907.JPG
     ワクワク感、満載~(^・^)DSCN6885.JPG
DCN6888.JPG


DSCN6915.JPGSCN6899.JPGなーんか気になった‥‥
インパクトありあり
DSCN6912.JPG
     近くで見たら怖かった‥‥
     赤ちゃんがいっぱい!
DSCN6911.JPG
           ちょっと刺激された卒展!!
           私もがんばって、今夜は熱々マッシュPOTATOタワー製作。
           何これ?意味わかんない?と直ぐに崩して食べらてしまった失敗作(>_<)
DCN6922.JPG

増さんの家・水遊び

            現場にて、ちょこっとお打ち合わせです。
            基礎の中に入り、ここがリビングで~ここが洗面で~と、間取りのイメージ!!
            昨日の雨が少し‥‥小さな水溜り、あおくんは楽しいです(^・^)
SCN6824.JPG
             迷路の現場でパシャパシャ!!
             濡れて冷たくても遊んでいる時は気にならない。
             小さいお子さんは大好きですよね(^・^)私もこういう遊び大好きなんだなぁ~          
SCN6823.JPG             ボルトのねじをクルクルしたり笑顔のあおくん
        でもでも、この後ママが大変(>_<)
             靴はビショビショ~足を拭いてお着替えして‥‥
             風邪ひかないでねーと、遊ばせてしまった私は反省!!ごめんなさい!
DSCN6817.JPG

的場のいえ・階段

            鉄骨階段のフレームと手摺の施工中です。
DSCN6795.JPG
             手摺りのデザイン、安全面も考え、シンプルすぎず、ちょうど良いバランスで
             素敵です。階段の踏み板には無垢板を取り付けていきます。
             鉄と木のコラボ階段、相性いいですよね~(^・^)
DSCN6793.JPG

赤山町の家・金曜日の!

            金曜の定例打ち合わせ中です。
            私は1週間ぶりの現場となってしまいました(>_<)
            大工さん、とっても大変な枠材の取り付けを頑張っていました。
DCN6736.JPG
         なんじゃぁ~凄~い!!凸凹が~!!
         引き戸や引き違い戸の枠材、施工完了です(^・^)
DCN6737.JPG
DCN6741.JPG
    
DSCN6729.JPGDCN6724.JPG
              バルコニーの梁を下からみてます。
              梁をガルバリム鋼板で巻きこんでいます。
              こちらも凄い!職人さん凄し!技あり!
DCN6755.JPG
DCN6713.JPG
     玄関土間のタイル仕上げのあらぶち中です。
     基礎断熱、フェノバボード充填用の上に生コンが流れていきます。
DCN6690.JPGSCN6691.JPG
             あら(粗)ぶちだけど、綺麗な仕上がりです。SCN6763.JPG

的場のいえ・kitchen

            キッチンの天板(カウンター)がつきました。
            長いです!4mチョイあります。わぁ~いいなぁ~(^・^)
DSCN6661.JPG
            大工さんんの造作、くりぬかれた所にシンクがきます。DSCN6656.JPG

ポカポカ

            昼休み、日が差し込む場所へと移動しながら日向ぼっこ中!
            ボォーと遠くから眺めているこの時間が好き❤
DSCN0889.JPG
             今、お気に入りのお花なんです(^・^)SCN0869.JPG            
            ボォーとしている間に、オーブンができたよ~と(^・^)
            昨夜のエッグタルト、作り過ぎた材料を市販の❤型に入れて焼いてみました~
            ひと口サイズでちょうどいい(^・^)可愛いかも!
DSN6645.JPG

ところで何歳?

         今日は、若者shinobuのお誕生日!
         何歳だっけ‥‥と、悩んでしまう私(~_~;)
         卵がたくさんあったので、大きなエッグタルトでお祝いです。
         私にお祝いしてもらってる淋しい若者だぁ~

SCN6641.JPG
            かわいそうだったので、プレゼントを(^・^)
            肩こりがすごいのでピップエレキバンと鎮痛剤。
            そして!!花粉対策グッズ~✌✌✌大喜び(*^_^*)
        
DCN6635.JPG

幕田のいえ・土台

            しっかりと家を支えてくれている基礎・土台。
           縁の下の力持ち(^・^)家そのものを支えてくれる場所なので、
           ガッチリ補強中です!
           
DSCN0825.JPG
DSCN0804.JPG               新しい鬼瓦。シンプルなスタイルです。
               棟部分の端からの雨水の浸入を防ぐことです。
               端の部分は、どうしてもつなぎ目ができてしまい、雨水が入り込むおそれがあります。
               そこに蓋をするっていうイメージですね。
SCN0824.JPG
            42年前の鬼瓦。凄く素敵な色です。破棄してしまうのが残念な‥‥
            何かに使えないのなぁ~もったいない!

SCN0817.JPGSCN0818.JPG
         

SCN0820.JPGDCN0813.JPG

的場のいえ・1階下地

            壁の下地はり、進行中です!
            新しい住まいの間取りがわかるようになってきました(^・^)
DCN0793.JPG
DSCN0789.JPGDCN0791.JPG

太らないValentine❤

            Valentineの夜、みなさんはどんな夜をお過ごしですか~
            我が家には淋しい若者がひとり‥‥母と二人でテレビを見ている若者が(~_~;)
DSCN0506.JPG            ちょっと意地悪をしてみました。
            塩ヨーグルトをいただいたので、レシピ通りトマトとバジルに挟んで       
            ヨーグルトが嫌いな若者に、何も言わず食べさせてみました。
            バレてない!クリームチーズと思っている!
            食べ終わる直前に教えてあげたら‥‥
            最後のひと口を残した~ 「やけに濃厚なチーズだなぁと思った」だって!
チーズより㌍が低いからOK・OKです(^・^)
私も始めていただいた塩ヨーグルト、これは美味しいです!!!

SCN0767.JPGSCN0769.JPG             〆のデザート、chocolateはありません!
             見るだけの食べれない太らない、お絵かきchocolateでした❤
img015.jpg

遊ぶ~

            本日のモデルハウスお客さま、ゆうちゃんです❤
            お打ち合わせの間、ご夫婦が一緒にお話ができるよう、
            お子さまと、楽しく飽きないよう遊ぶ事を心がけています。
            私が子供に変身するんです(^_-)-☆
SCN0749.JPG             今日は、私がどーしてもやってみたかった、作って食べるお菓子を、
             ゆうちゃんと挑戦 ねるねるねーるね♪♪
          ソフトキャンディを型に入れ、魚形のキャンディを作ったら、色のもと(粉末)を
             水で溶いて好きな色を作り、キャンディに色を付ければ完成~
SCN0739.JPG
SCN0742.JPG             色の三原色、赤・青・黄のもとが入っているので、、色の足し算をして
             いろんな色が作れます。
             この色とこの色を混ぜたら何色だろう~と考え、食べる!遊べる!
             まさに知育菓子ですね。
             合成着色料・保存料を一切使用していないところも凄~い☆☆☆
             私が楽しんでしまったかも‥‥ちゃんと味見もさせてもらいました。
             味は‥‥全部ソーダ味(^・^)
SCN0744.JPG             いつも間にか私が楽しめる遊びになってきたかも‥‥反省(>_<)
             ちょっと、折紙をがんばってみます!!
             これ、折れないよ~ギブアップ!は、なしで気合いれて勉強します。

SCN0747.JPG

Valentineランチ!

            ハピCafé特別企画、Valentineランチ!
            あっという間のランチタイム。とっても楽しい時間を過ごすことができました。
            お越しいただきましたお客様、ありがとうございました(^・^)
            また、特別企画があれば‥‥和定食かなぁ~          
DSCN0712.JPG
             ❤本日のメニュー❤ 
            コーンスープ・ご飯
            グリーンサラダ・かぼちゃとクリームcheeseのサラダ
            和風ハンバーグ(大根おろし・ねぎ・しそのせ)
            サーモンのパイ包み焼き(ホワイトきのこソース添え)
            揚げなすとれんこん
            ペペロンチーノ味の焼き芽キャベツとアスパラとペコロス(小さい玉ねぎ)
            ハートの赤大根とにんじん
              ☆デザート☆
            chocolateブラウニーと果物
           
            
SCN0716.JPG
                1日はやいハピケン
                HAPPYValentineでした~(^・^)
             栃木・埼玉の建築家集団 ハピケン http://hapi-ken.com/
SCN0720.JPG   
DSCN0711.JPG

増さんの家・基礎工事完了

            型枠が外されました。
            コンクリートの表面が下の写真に比べると黒いのが分かると思います。
            まだ、水分が表面に残っている状態です。
            コンクリートは少しづつ水分を減らしながら強度が高くなっていきます。
SCN0700.JPG
           暖かい1日だったので、夕方には、コンクリートの色が乾いていくー!!
           といった感じに薄いグレーに(^・^)
SCN0730.JPG
            金物もシャキ~ンと真っ直ぐ!気持ちいいです。SCN0733.JPG

お絵かき

            明日は、ハピケンCafé特別企画❤Valentineランチ(^・^)
            栄養のバランスよく彩りよく、少しずついろんなお料理を食べて欲しいと、
            朝から悩み、お絵かきが始まってしまった~
            それでも、まだ悩んでいる‥‥
DSC0698.JPG

寒そう‥‥

            LIVE衣装、何とか着れたようです(^・^)
            危ない、見えそうなところは、必殺!!安全ピン~
            ウエストとベルトをしっかり留めて、2日間を過ごしたとか‥‥
            帰り駅で本人(安室奈美江)に遭遇して、大満足のRIEちゃんでした

IMG_2281.jpg

姫との出会い

DCN0644.JPG
       いちご狩り、初体験!
       ハウスの中は30℃~
SCN0614.JPG             あるぞ!あるぞ!「とちおとめ」
             食べて!食べて!と言ってる~
SCN0618.JPG             ハウスの中、ブゥーンと小さな音がアチコチで‥‥
             この木箱の中でもブゥーンと‥‥
SCN0615.JPG
             蜂です(^_^)甘くて美味しい「とちおとめ」
             きっと花の蜜も最高の味なんでしょう~いちごは食べないのかな??
DSCN0632.JPG             最初は遠慮がちに普通サイズをパクパク!
             やっぱり、がまんできなくて大きいいちごに !(^^)!
DSCN0640.JPG
DSCN0646.JPGおみやげは「とちひめ」
食べるの初!!見るのも初!!です。
スーパーでは買えないですよね(^_^.)
             「とちおとめ」より大粒で甘くてジューシー、美味しいんですね~
             乙女より姫の方が好きかも❤
DSCN0683.JPG
CN0669.JPG
       
           いちご狩りで来たここ、ハウスから見えるこの建物はキャンプ場だそうで‥
           なーんと、父の設計だったようで、ビックリぽん!
DSCN0648.JPG

幕田のいえ・瓦

         新しい軒!
         最近では、軒が短いもしくは無い住宅が多く建てられていますが、昔の日本住宅では、
         ほとんどの家に深い軒がありました。私は軒のある家が大好きです。
         軒があると、外壁が太陽光や雨風の悪影響を受けにくくなり、保護することになります。  
         夏場には、軒がないと窓ガラスや外壁に直射日光が当たることになり、室温が余計に上昇します。
         軒は窓の上方向にあります。そのため、雨天時などに雨除けの役目を果し、窓からの          
         雨水の吹き込み防止をします。
         雨だぁー!!と慌てて窓を閉めなくてもOK(^・^)
DSCN0653.JPG
            既存の屋根。瓦工事、進行中です。DSCN0657.JPGDSC0662.JPGDSN0666.JPGSCN0655.JPG

初!

         生まれて初めて!!手編みのベストをいただきました。
         ご家族の介護の合間に、私のために❤私を想って❤愛情いっぱい!!
         編んでくれたんですね(^・^)とっても嬉しいです。ありがとうございます。
         編み物が大嫌いな私は感動してます。
         「ボタンは自分でつけてね」のメッセージ、ボタンをつけるだけの私ですが、
         二人の共同作業みたいで、またまた嬉しく~(^・^)
DSCN0423.JPG
            早速、いつものお店にボタン探しに行ったのですが‥‥
            こんなにたくさん種類があるのに、欲しいトングボタンが見つからない。
            残念な事に売り切れ(>_<)           
IMG_20160209_122924.jpg
実は‥‥このボタンを眺めているの大好きなんです。
あれもこれも欲しくなってしまう~   
IMG_20160209_121838.jpg
            はやく着てお出かけしたいので、変わったカタチの木のボタンをGET!
            お家にあるボタンも並べて、どれにしようか悩んでます。
            今夜、ボタンを付けるぞ(^・^)
            
DSN0611.JPG

赤山町の家・階段

DSN0562.JPG
階段の施工が完了です!DSC0564.JPG
            回り階段の、踊り場が広い2段。
            角に休憩用のイスとか、観葉植物なんかが置けそう~
DSN0561.JPG             塗り壁、完成?
             いやいや、下塗りが続いています。
             
DCN0582.JPGDSC0572.JPGDSC0595.JPG            シャーシャーと滑らかに丁寧に塗っています。
            手仕事なのでとっても大変です。もう少しだ!がんばってください(^・^)DSCN0603.JPG

的場のいえ・要注意

            2階(ロフト)の壁下地をはってます。
            斜天井、大工さんはヒョイッと立ち上がりスタスタ動き回ります。
            慣れなんですね!
            私は気を抜くと頭ゴン☆☆要注意です。気をつけなくちゃ(>_<)
CN0466.JPG
            座って作業中~(^・^)SN0482.JPGCN0478.JPG            北側は、まだ雪が融けてない‥‥SCN0486.JPG

幕田のいえ・屋根

            屋根、瓦の施工が始まりました。
            久しぶりに見る、瓦!やっぱりイイナぁ~(^・^)
SCN0453.JPG
IMG_20160209_093649.jpgSCN0450.JPG           大工さんも着々と!
DCN0438.JPG             木造のスケルトンリフォームの場合は、構造体の不具合がはっきりしますので、           
             確実に補強を行い、スケルトンである構造体の対応年数を延すことが重要なんですね!
IMG_20160209_095355.jpg            スケルトン状態で筋交いや金物を入れ替えたり、基礎を補強したりと
            内側からしっかりと耐震性を高める工事が進んでます。          
            大工さん、基礎と土台の高さを調整中です。IMG_20160209_095555.jpg

完成!

            間に合いました~安室奈美江LIVEに行くための!衣装!完成です(^・^)
            相変わらずゴージャスな衣装だ☆
DCN0427.JPG
            んー????これって、中に何を着るのかな‥‥寒いからヒートテック?
            何も着ない??どっち~気になる!
DSN0425.JPG

危ない衣装

            RIEちゃんのLIVE衣装制作、途中経過!
            背中が思いっきりあいてる‥‥いいのだろうか??
SCN0412.JPG
            丈も短いし、お尻も丸見え‥‥危険すぎる!SCN0413.JPG            必死で赤い布をつけてます。RIEちゃんはここまで!
            アルバイトへと行ってしまった(>_<)
            仕上げはお母さーん✌という事で、がんばるぞ私(^・^)
            今夜の完成をお楽しみに~
SCN0417.JPG

増さんの家・基礎工事/型枠

                         アンカーボルト設置写真です。生コンを打ち込む前にセットされています。
                        基礎と土台を連結させるボルトです。
                        建物が風圧力や地震力によって生じる引抜きに耐えるために設ける
           重要な働きをします。
DCN0327.JPG
            今日も、像さんがやって来た(^・^)

DCN0352.JPG
DCN0386.JPG長い鼻から、ドドドォ~と生コンが出てきます。
その隣で、余計な空気や水分を抜き、しっかりと締め固めを行います。
DSN0388.JPGDCN0378.JPG

立上りの天端部分(一番上の水平な部分)をコテで平滑にします。

その上から、レベラーを流して基礎天端(きそてんば)を水平に仕上げます。


DSN0345.JPG
DCN0350.JPG
          しばらく養生期間をおき、コンクリートが固まれば型枠を撤去します。

助っ人、参上~

SCN0125.JPG
RIEちゃんの、安室奈美江LIVE衣装つくり!!
数時間だけ助っ人が参上~5日で仕上げる(>_<)
今回の衣装、簡単そうだけど‥‥
SCN0126.JPG         9日の夜がLIVEなのに、まだ完成していない!
         間に合うのかぁ~ヒエェェェ~!!!
         RIEちゃんができる所を残して、私のお手伝いは今日はここまで。
         明日、がんばってもらいましょう(^・^)
SCN0304.JPG

増さんの家・型枠

            お天気の良い日曜の午後、職人さんお仕事です。
            ご苦労様です(^・^)
SCN0295.JPG
            型枠を設置しています。
            土台や柱の立つ場所などの立上り基礎を作るための型枠組。
SCN0284.JPG            

            鋼製枠は上下留め金具と呼ばれる、幅止め金具をべ^スに固定します。
            上下止め金具を使う事により、確実な幅確保、鋼製枠のパンクなどを防ぎます。

SCN0299.JPG
             型枠の中はこんな感じ~             

             型枠固定後、アンカボルトやホールダウンアンカーボルトの固定を行ないます。
             ボルトについては、
明日の生コン打ちの状況と一緒に(^・^)

SCN0293.JPG

不気味な‥でも美味

            夕飯の用意が面倒な時、オーブンが大活躍の我が家(^・^)
            私の準備は鶏肉を塩麹・白ワイン・マヨネーズに漬け込むだけ。
            この状態を見たら不気味な‥‥食べたくなくなる‥‥
            冷凍して置いた野菜も一緒に味付けをパラッとして、オーブンが焼いてくれます。
            私は野菜を食べる人!若者は肉を食べる人!のためにわけて焼きます(~_~;)
            バランスよく、両方食べないといけないですよね~
            鶏肉、皮はパリパリ、中は柔らかふっくらジューシーらしいです。
            皮!焦げてるぞー!!!
DSCN0237.JPG             今夜の炭水化物!
             これまた不気味な黒いかたまり!おにぎりみたいな‥‥SCN0213.JPG            たっぷりチーズパンです。パサパサ・モサモサしてそうに見えるけど、
            しっとりしていてとーっても美味なんです☆☆☆
            食べた後は、お歯黒さんです(^・^)
            
        
SCN0218.JPG

           地鎮祭の時に、お預かりしていました「鎮物」です。
           土地の神を鎮めるために家の中心あたりに納めます。
           中身は、土地の神々を鎮めるために鉄板によって作られた人形(ひとがた)・剣
           鏡・が入っているそうです。
           神社によっては、矛・盾・石やガラス玉・境内の土を納めるところもあるそうです。
           なんだか神秘的で厳粛な気持ちになります。
           それにしても、鎮め物の周りの水滴がすごいですね~
           地面の中からはこれだけの湿気が上がってきているってことなんです。
           なので、コンクリートを打つ前には防湿シートを敷いて地中からの湿気を
           シャットアウトしています。
DSCN0186.JPG
           コンクリート打設です。
           生コンミキサー車から圧送車へ生コンを移し、この圧送車からポンプを使用して
           コンクリートを打設していきます。SCN0199.JPG             長~い像さんの鼻を通って、打設開始です!SCN0191.JPG             流し込まれた生コンクリートに「バイブレータ」と呼ばれる機械で振動を与え、
             内部の気泡を抜いて締め固めます。
             コンクリートが隅々に行き渡るようになり、且つ余計な空気や水分を出しています。
SCN0169.JPG
             打設したコンクリートの表面を平滑に仕上げる作業(均し作業)中です。
DSCN0194.JPG             打設完了~(^・^)SCN0207.JPG             あお君、今日は像さんに逢えなくて、ごめんなさいm(__)m
                         
SCN0159.JPG

幕田のいえ・金物

            筋交いを入れてます!
            柱と柱の間に斜めに渡す補強材のこと。
            地震や風圧(台風、強風)などの水平力による建物の変形を防ぐための部材で、     
            建物を強固にするために一定の割合で入れることが義務付けられています。
DSCN0153.JPG
SCN0143.JPG            古い建物ほど金物がついていません。
            新たに入れた筋交いもしっかりと金物で固定しています。
            地震の時には、建物全体に強い力が、建物の前後、左右、あるいは上下に働きます。
            その時筋交いは柱や土台あるいは梁と一体に動く必要があります。
            また、柱には、筋交いなどの耐力壁の種類や位置によって、強い浮き上がりの力が作用します。
            このとき、柱が土台や梁から離れ、勝手に浮き上がってしまっては、
            建物はバラバラになってしまいます。
            これらの力を計算して、必要な場所に必要な金物で、基礎、筋交い、土台、柱、梁を
            一体化して働くようにするのが、柱の耐震金物(接合金物)と言われるものです。
SCN0150.JPG

増さんの家・検査

         第三者機関であるJIO(日本住宅保証検査機構)の配筋検査を受けました。
         基礎の配筋が図面通りに施工されているか鉄筋の太さや間隔のチェック、
         鉄筋をつなぐ部分での重ね長さの確認などを、厳しく検査されます。
         もちろん、合格ですよ(^・^)        
CN0136.JPG
         明日の、コンクリート打ち前に!水道屋さんが給排水配管逃げ工事中です。
SCN0139.JPG

的場のいえ・造作

            造作の洗面台。下地つくりをしています。SCN0129.JPG
            kitchenも造作です。カウンター高さの最終確認です。
            ダンボールがガス台!バケツがパスタ鍋かな~(^・^)
SCN0132.JPG

寄り道

            越谷市から、ずっと気になっていた行田市へGO~SCN0088.JPG            わらアートを見てきました。デカイです!SN0093.JPGSCN0107.JPGSCN0115.JPGSCN0099.JPGDCN0102.JPG            去年の田んぼアートのわらを使用してるそうです。
            今年の秋は田んぼアートを見に行きたいです(^・^)
SCN0118.JPG

赤山町の家・下塗り

            外壁(塗り壁)の下塗りが始まりました。
            仕上げの塗りにいくまで何工程もあり、とっても大変です。
CN0070.JPG
SCN0087.JPG            2階リビングの小上がりの畳コーナーを施工中です。SCN0051.JPGSCN0052.JPG

特別企画 ハピcafe'ランチ

                   毎月第2土曜日はハピcafe'の日っ!

                今月2月13日は、valentineランチメニューにて特別企画 ハピcafe' ランチ openです!

               自然素材に囲まれたハピイエで、ランチをしながら、住まいのこと!家具のこと!

          などなど...のんびりお話ししませんか! 

16-0213.jpg

                お問い合わせは、こちらまで(^・^)

                栃木・埼玉の建築家集団
                ハピケン
                hapi-ken.com

                TEL/028-661-0502

豆!食べよ~

         節分!豆まきして、豆を年の数だけ食べましたか?
         豆まきして豆を食べる、これはできるけど‥‥
         ひいらぎの小枝に大豆の枝を束ねたものに鰯の頭をさして戸口に飾る。
         これが何としても怖くてできません(>_<)
         ひいらぎの「とげ」で鬼の目をさし、鰯の悪臭で鬼を退散させるそうだけど、
         私にはムリムリ!!!
         目がついたままの生魚に触ることができないのだぁ~
         魚の目が訴えてきます。やめて~と!焼き魚も食べないで~と私を見つめる‥
         私の苦手なモノ、魚の目です!!         
DCN0034.JPG
           今日は、お地蔵さんも豆を食べるようです(^・^)DCN0014.JPG

増さんの家・配筋工事

            組み立て前の配筋!DSCN9888.JPG
                          ビニールで出来た、幅約2メートル厚み0.1ミリほどの透明なシート。
            地面から上がる湿気を、住宅に上がらない用にするものです。
            四角い石、スペーサーブロックというもので、通称は見たまんまサイコロです。
            このスペーサーブロックを鉄筋の下に敷くことで、鉄筋の下側のコンクリートの厚み(かぶり厚)を
            確保することができるので重要なものです。
SCN9971.JPG            配筋は基礎の底にあたる底盤を先に行い、その後、基礎の立ての部分にあたる           
            立上り部分を行います。鉄筋と鉄筋は結束線で結んで固定します。DCN9975.JPGSCN9974.JPG

的場のいえ・壁下地

           建具の枠付けが終わりました。
           うわ吊りの枠材です。吊っているので床にはレールがない。段差がない!
SCN9955.JPG
             一部、巾木がつきました。
             巾木とは‥
             床と壁の継ぎ目で、壁の最下部に取り付ける細長い横板の事。
             床と壁の境目となり、汚れたり、壊れやすい壁の下部を保護するのが目的。
SCN9959.JPG             大工さん、壁の下地つくりに入りました。
             kitchenカウンターをしっかり支えるために下地補強をしています。
             
SCN9964.JPG

焼き芋からの‥

                   とっても美味しい焼き芋をたくさんいただき、
                   少しだけ冷凍保存。解凍して‥‥
                   
yjimage.jpg
                 焼き芋つぶして、バターに生クリーム!
                 手抜き大好き私の‥‥
DCN0056.JPG                   スプーンで食べるスイートポテト(^・^)DSN0068.JPG

増さんの家・捨てコン

         建物の外周部を地盤をGLより掘り下げ、平らに仕上げています。


SCN9890.JPG
         夕方からコンクリート打設。捨てコン!!
         捨てコンとは=捨てる生コンです。強度を出すためではなく、
         住宅の外周部や内周部に墨出しを行い、正確に施工するための補助的工事です。

SCN9925.JPG

SCN9935.JPG

幕田のいえ・再生

            工事が始まってから2度の雪(>_<)
            もう降って欲しくない~!
            大工さん屋根の上で作業中です。
SCN9898.JPG
            新しい木材で屋根の下地を補強&補修です。DCN9899.JPG  

          土が見えた床下には‥‥ 
       Before
DCN9765.JPG
高い基礎と土の上にビニールを!               コンクリートを打説して!
DCN0100.JPG
SCN9906.JPG            新しい基礎の完成です。
            床下のひんやりとした空気がなくなりました(^・^) 
            After SCN9910.JPG