2016年8月アーカイブ

西宮のいえ・手刻み

            上棟にむけて、大工さんの手刻みがプレカット工場で始まりました。
            プレカットとは‥‥
            構造材の仕口加工などを機械化した工場で行うことです。
            建築現場での加工を減らすことで、工期短縮や加工精度向上、
            現場廃材の削減などにつながっています。
                  
DSCN8376.JPG             で~も!!
                   機械では加工できない難しいものは、大工さんが加工します。N8378.JPG             工場でーす(^・^)どこのお家の加工をしているんかなぁ~CN8379.JPG                     とっても静かな緑いっぱいの、涼しい~工場でしたCN8382.JPG

田野の家・屋根

            屋根瓦施工の準備中!
            瓦のサイズに基づき、葺き上がりがきっちりと納まるように屋根面の寸法を割り出します。
             
DSCN8398.JPG
     アスファルトルーフィング!カッパです!名前が笑えますよね~
     ゴム改質アスファルトと合成繊維不織布を使用し、防水材としての機能を向上させた屋根下葺材です。
     引き裂き強度が強く、釘穴の周囲をしっかりシールし、雨水の浸入を防ぎます。
     その下葺き材の上に、瓦を引っ掛ける「桟木」を釘打ちで固定していきます。

DSCN8390.JPGDSCN8389.JPG
            大工工事は、筋交い取り付けです。
            柱と柱の間に対角線に取りつけられる補強材のことです。
            住宅は地震や台風などの際に横から揺れにさらされます。
            筋交いを取りつけることでねじれを防ぎ、横からからの衝撃にも強くなります。
CN8395.JPG             筋交いが取りつける箇所は耐力壁と呼ばれ、片側方向のみに筋交いを取りつける『片筋交い』と
             たすき状に掛ける『たすき掛け』と呼ばれる2種類の組み方があります。
                ※写真の筋交いは『たすき掛け』です。
DN8400.JPG

増さんの家・もう少し~

             造作洗面化粧台のタイル施工が完了~(^・^)DSCN8346.JPG             照明器具やコンセント・スイッチなどの電気設備工事が進んでいます!DN8350.JPG              照明器具が入っていたダンボール。
              捨てられなかったので、今夜は現場にお泊りです(^・^)
DN8356.JPG

増さんの家・設備

             水まわり、トイレなどの設備機器、取り付け工事が始まりました。 

DSCN8330.JPG
             大工工事は、ホボ完了~
             細々としたモノの取り付けをしています!
DSCN8317.JPG
          クロークの衣類かけパイプや、いろいろ~
          気がつかなかった、外せるスノコ板!これ!凄い!
          いろんな使い方ができそう~
          
DSCN8326.JPGCN8325.JPGN8327.JPG
             大工さんも、もう少しで終ります。
             細々としたモノの取り付けをしています!
             
             

な~に?

            なになに?白いとうもろこし?DSCN8180.JPG             菊の花?きのこ?CN8175.JPG            ゴ!ゴ!ゴ~ヤ!です。白くて丸い!初めて見ました(^・^)
            ちょっと驚きです。
DSCN8184.JPG
             普通のゴーヤ(緑色)より苦味少なくてサラダでも美味しい(^・^)
             もちろんゴーヤチャンプルでも美味しいのだ~
                          
DN8188.JPG

田野の家・屋根

             昨日の朝!こんな青空の暑い中、台風が来ないことを願いつつ急ピッチで屋根下地工事!
             垂木を取り付け中の大工さん。
DSCN8116.JPG
             今日は雨(>_<)

DSCN8202.JPG
            野地板の構造用合板が施工され、
            屋根の仕上材から中へ侵入してきた雨水を防ぐための、大変、重要な下葺き材の
            防水シート施工まで完了~
            台風が進路変更してくれますように!
DSCN8213.JPG
             

美原の家・2階の床

             2階、床貼りが始まりました!無垢材、松です!
N8224.JPG             柱や配管などの凸凹の加工をしながら施工していきます。

DSCN8238.JPG
            いや~大変だなぁ~(>_<)

DSCN8243.JPG
ちょと肌寒い‥‥
宇都宮と気温の差が2~3℃はある、今日の大田原でした~
DSCN8246.JPG
DSCN8267.JPG
   

長田の家・型枠

            

           土台の載る場所や柱の立つ場所など、住宅の重みの掛かる場所に立ち上がりの基礎となる、
           型枠を組み・固定します。

DN8126.JPG              型枠の中‥‥‥暑そうです!DN8131.JPG             そして、生コンの流し込みです!
             想像!!今!型枠の中ヒンヤリして気持ち良さそう~
DN8146.JPG

生コン流し込みの際バイブレータなどを使い、生コンを締め固めます。

バイブレーターとは?
   生コンを締め固めるときに使われる機械です。
   主に生コンの中に含まれる遊離水や空気を外に出す効果があります。

  その隣では表面を均していきます。3人の職人さんが仲良く一緒に動いてます(^・^)

DS8155.JPG

生コン流し込み完了後、基礎天端の遊離水が無くなりしだいレベラーを流し、
   基礎天端を平らに仕上げていきます。 

遊離水とは?
生コンの中に含まれる余分な水分の事です。
   遊離水は出来る限り生コン外に出さなくてはなりません。
   遊離水が生コンの中に大量に含まれると、
   生コンが硬化した時に遊離水があった部分に空洞がでてしまうので、

     バイブレーターなどを使い遊離水を出し、生コンの割れを防ぎます。        

DN8164.JPG


OPEN HOUSEのお知らせ

          《 焼杉の家 》        

            お施主様のご好意により、オープンハウスを開催させていただきます! 
                                        日時:平成28年8月28日(日)
                                        時間:10時~16時
                                        場所:栃木県宇都宮市(完全予約制)
                                        *内覧ご希望の方は、Kimiken2@snow.ucatv.ne.jpまでご連絡ください。
            追って、詳細地図をお送りいたします。
            ★空き予約時間  10時~
                              15時~の、ご予約のみ受け付けております。
                              それ以外のお時間につきましてはご相談下さい!
                         TEL:028-661-0502
DSC_0170.JPG
         
DSC_0214.JPGDSC_0076.JPG1959.JPG7794.JPGD7790.JPG
7775.JPG img080.jpg

田野の家・上棟

                  最高のお天気の中、
                  建物の骨組み(躯体)を組み上げる工程、「建て方」の日です。
                     
DSCN7978.JPG
   1階の柱を建て終えると、梁の設置に移ります。
      梁は、建物に対して水平方向に掛けられる構造材。
   建物の荷重を柱に伝える、重要な場所です。
D7990.JPG
        
DSCN7995.JPG
       午前中はここまで~2階の床下地となる合板はりまで(^・^)
DSCN8010.JPG
                    午後からは2階の柱・梁・小屋組を組み立てる作業に移ります。
                                           階段となる場所から見上げてます。
DN8051.JPGN8099.JPG              ちょっと離れた場所から~
             暑さとの闘いとなりましたが、夕立もなく無事に上棟の日を迎えることができました。
          お施主さま、これからもよろしくお願い致します。
大工さん、お疲れ様でした(^・^)


DSCN8075.JPG
             暑さと闘っていたのは私だけかも‥‥
             今年は、首にタオルを巻き麦わら帽子でウロウロしている私です(^・^)
DSCN8086.JPG
DSCN8089.JPG

増さんの家・自然塗料

             建具の建て込みガあと少し。と!いう事で建具に自然塗料キヌカの塗布を始めました~
             左が塗布したての引き戸です。
             
DSCN7950.JPG
乾いてくると色が落ち着きサラッとした感じになり、自然な風合いになっていきます。

DSCN7955.JPG
             なんとなーく塗布が終わり、綺麗に片付いた現場です(^・^)

DSCN7973.JPG

田野の家・土台敷き

            お天気が心配な中‥‥
            土台敷きの工程へと!
            基礎天端に墨出しをして、土台の設置ラインに沿い基礎パッキンを敷いていきます。
            基礎パッキンは、住宅の床下の換気を行うために、基礎と土台の間に敷く
            通気部材のことです。          

DN896.JPG             雨雲レーダーを確認しながらの昼休みのお散歩(^・^)
             
DN7904.JPGDN7906.JPG
うー雲がモクモクと‥‥
DSCN7914.JPG
雨が降る前に!!と、私もお手伝いですが、慣れない作業で悪戦苦闘~
ひとり、いろはにほへとをブツブツ(~_~;)
 土台にボルトを通す穴をあけ、基礎パッキンの上にのせていく作業が続く!
と!!!!!やっぱり雨が‥‥   
D7918.JPG
うーやっぱり雨が(>_<)
上棟に向け明日も頑張るぞ!です!
DN7926.JPG

長田の家・配筋検査

            配筋工事が終わり(^・^)N7870.JPG            JIO(日本住宅保証検査機構)の検査をうけ合格です!
            検査項目は、申請図面とおり施工がされているかの確認。
            鉄筋のピッチ・重なり部分の長さ・補強筋の有無等スケールを使いながら、
            約30分かけながら検査します。
N7891.JPG
               鎮物を埋納しました。
               中身は‥土地の神々を鎮めるために鉄板によって作られた人形(ひとがた)・剣・鏡が
               入っているそうです。
               土地の神様に対する貢ぎ物です。N7877.JPG

OPEN HOUSEのお知らせ

                                         《 焼杉の家 》        
 
                        お施主様のご好意により、オープンハウスを開催させていただきます! 
                                        日時:平成28年8月28日(日)
                                        時間:10時~16時
                                        場所:栃木県宇都宮市(完全予約制)
                                        *内覧ご希望の方は、Kimiken2@snow.ucatv.ne.jpまでご連絡ください。
                                         TEL:028-661-0502
                        追って、詳細地図をお送りいたします。 

DSC_0257.JPG
img080.jpg

増さんの家・建てこみ

             やっぱり台風直撃でしたね(>_<)
             台風でも、現場は動きます!
DSCN7849.JPG
            建具の建て込みが始まりました。
DSCN7868.JPGN7859.JPG             kitchenの施工も完了~
             雨の為、窓を閉めたままの作業、職人さんの人数も多く‥‥
             蒸し風呂のような状態。
             みなさん暑い中、おつかれさまでした!
           N7867.JPG

美原の家・縦銅縁

            外壁(タイル)の施工準備がOKです。
            通気胴縁(つうきどうぶち)とは、外壁材と壁との間に通気用の空間をあけるために
            設置される下地材のことです。
DN7819.JPG
             壁断熱施工が終わり、天井の下地材が施工されています。DN7823.JPG

田野の家・上棟にむけ

            基礎の型枠が外され、今日は玄関・勝手口土間のコンクリート流し込みです。DSC_0206.JPG
DSC_0205.JPG
ミキサー車から一輪車で生コンを運んでいます。

DSCN7833.JPG
土台やたくさんの木材が搬入され上棟にむけての準備が進みます。
台風が‥‥‥心配(>_<)
N7827.JPG


増さんの家・着々と~

             塗り壁が仕上がりました!
             大工さん、塗装やさんのお邪魔にならないよう棚板のダボ付け中(^・^)
DSC_0197.JPG
塗装やさんは、次のお仕事!
窓枠・ドア枠・階段に自然塗料を塗布しています。         塗りたての枠材。木目が綺麗~
DSC_0202.JPGDSC_0186.JPG
                  自然塗料は!
                  米ぬかからできている「キヌカ」です。
                  赤ちゃんが舐めても安心!
                  床は、お施主さまと一緒に塗布の予定です(^・^)
DSC_0203.JPG
               造作の洗面化粧台がカタチに~なってきました。
               タイルを貼って扉がついて鏡がついて‥楽しみです。 
DSC80.JPG
     収納の棚付け中の大工さん。
 一枚ずつ板をはめ込んでスノコ状にしていきます。
通気性がありますよ(^・^)
DSC_0195.JPGDSC_0194.JPG
             吹き抜けの手すりも付きました!
             着々と完成にむけて進行中です(^・^)
DSCN7822.JPG

増さんの家・塗り壁

             塗り壁の施工が始まりました。


DSCN1887.JPG             プラネットジャパンのフェザーフィールという材料です。
             この袋の中に白い粉が‥‥
             成分は、大理石、白亜、陶土、珪藻土、蝋石、牛乳蛋白(カゼイン)、硼砂 。
DSCN1888.JPG
水に溶いてローラーで塗っていきます。
牛乳が入っているせいか、なんとなく牛乳の匂いが漂ってきます。

フェザーフィールの特徴は!
■調湿作用効果 ■防火性能の高さ
■ホルムアルデヒドなどの有害物質は全く含まない最高の安全性
 ■結露防止効果■防臭効果■防カビ効果

DSCN1889.JPGDSCN1894.JPG

塗りたてホヤホヤの壁です(^・^)
DS896.JPG

幕田のいえ・その2

            またまた、創右衛門一級建築士事務所 佐藤大介さんのブログより!
            「幕田の家」補助金制度について、掲載をさせていただきます。
            掲載をご了承いただきありがとうございました(^・^)
            ☆☆☆☆☆☆
  
            大規模リノベーション物件
            貰った補助金を紹介いたします。
t02200220_0800080013702434784.jpg

                まず大きな金額から
                昭和56年以前の住宅でしたので、
                耐震診断費として10万円
                耐震改修費として80万円
                合計90万円

          内外装に5㎡以上の大谷石を利用し大谷石利用促進補助制度にて10万円

          要介護認定のおばあちゃんの安全な移動のために段差解消費として
          居宅介護(予防)住宅改修費として20万円

          合計120万円の補助金をいただけました。

          120万円ですか〜凄いですね!

          その他にもいろんな補助金が、地域や条件によって出る場合があります。

          是非我々設計事務所にご相談ください。


          工事としましては、
          約50年前の約50坪の無断熱農家住宅を現代の住まいてに合わせたplanの変更をしつつ
          断熱改修工事を行いました。

          現在の住まいては、
          50代の施主様ご夫婦と80代のおばあちん、20代の娘二人の三世代の同居です。

          生活パターンの違う三世代の住まいてと50坪の大きな住まいを考え 
          今回の断熱改修はエリア断熱という考えにし3つの断熱エリアに分けて
          エネルギーの効率をふまえた計画にしました。

          無断熱だった住まいを次世代省エネ基準を超える断熱性能まで
          改修しましたので、快適な暮らし間違いなしです!

          "エリア断熱"
          今後リノベーションの断熱改修には必要な考え方ですね!
               
                 
t01800180_0180018013180618011.jpg        
               design+inshulation+passive design
               栃木県宇都宮市の設計事務所
               創右衛門一級建築士事務所
               souemon.net

幕田のいえ・その1

             6月に完成しました「幕田のいえ」写真ができました。
             創右衛門一級設計士 佐藤大介さんブログより、掲載させていただきます。

             ☆☆☆☆☆☆☆☆☆
             
             6月に完成した大規模リノベーション物件

             カメラマン撮影の写真が届きました。 

DSC_1158.jpg
            〈濡縁〉
            縁側から繋がる大きな濡縁、
            何とも気持の良い空間になりました。
            また、
            深く薄い軒が夏の強い日差しを遮り
            心地よい影の出来る縁側になりました。 
DSC_1209.jpg
            〈リビング+居間から外〉
            蜩の似合う"和"の空間
            または、雪見も良いかと思います。 

DSC_1248.jpg            〈玄関ホール〉
北側の坪庭へと視界の抜ける明るい玄関 
DSC_1257.jpgDSC_1258.jpg            〈組子細工〉
            既存の住まいに使われていた襖に
            組み込まれていた組子細工
            施主様の案により玄関ホールの飾りとして蘇りました。
            組子も施主様センスも素敵です! 
DSC_1188.jpg            〈階段〉
            以前は暗かった玄関ホールに
            明るさと通風を得るために
            ストリップ階段にしました。
      明るさ、通風共に狙い以上に仕上がったかと思います。 
DSC_1167.jpg
             〈おばあちゃんの部屋〉

             リノベーション前は、
             昼間でも照明をつけなければ真っ暗だった部屋に
             採光と通風を得るために南面外部に"頂側窓"を設け
             明るい空間を造りました。

             以前の住まいでは、
             部屋からほとんど出てこなかったおばあちゃんが、
             今では家の中を杖をつきながら
             歩きまわっているとの話を聞き、
             嬉しくなりました。 


DSC_1146.jpg
            〈南面外部〉

            大まかな形状は変更すること無く、
            採光の為に設けた頂側窓を隠すために設けた木の格子や
            大きな開口部の日射遮蔽の為に設けた深く薄い軒など、
            機能的に必要な部分のみを変更し出来た外観です。

            もともとあった庭に良く似合う
            "和"の住まいに仕上がったと思います。


            撮影
            kazufumi nitta photography

            http://kazufuminitta.com

             設計・監理

            創右衛門一級建築士事務所
            souemon.net

            施工

            君島建築有限会社



ふら~り

             お盆休み、みなさんいかがお過ごしですか~
             早起きしてオリンピック!!私、卓球に夢中です(^・^)
             オリンピック気になるけど‥‥
             貴重なお休み、ふらりドライブ~
N1782.JPG
             ここに来ただけで癒されてしまう大好きな場所。
DSCN1781.JPG
             色鮮やかなBLUEの器、夏らしいです。
             使いこなすのが難しそうですが‥‥
DSCN1805.JPG

お店の雰囲気づくりが最高です!
季節感を出す為の装飾品や小道具にまで見とれてしまう。
DSCN1789.JPG
             ちょっと気になった小さな器。
DSCN1785.JPG
CN1796.JPG
Launchは、とれたて野菜!
IMG_20160814_135629.jpg

23品目の野菜を見つけ、これなんだ?これだ!とぶつぶつ言いながらいただくサラダ(^・^)

IMG_20160814_135605.jpgIMG_20160814_141259.jpg
            ちょっとインパクトありありのパスタ。味ではなくお皿が‥‥
            真っ赤なお皿にtomatoパスタ、チョイ驚きの一皿!
IMG_20160814_142704.jpg
             coffee豆やさん!
DSCN1779.JPG
             読書しながらのんびりcoffeeを、そんな落ち着いた佇まいのお店です。
D1776.JPG
いつものチェック項目!トイレ!!
手洗い、ス・テ・キ☆
ここチェックする?と、言われそうだけど、いつも気になってしまうのだぁ~
トイレの狭い空間でも、落ち着いた場所で癒される空間だったら、
一押しのお店に(^・^)

DSCN1775.JPGD1778.JPG

増さんの家・いたぁ~

             造作家具工事がホボ終了~
             現場にやって来たAOくんです。
             あれ?いない!と、思ったらこんな所でかくれんぼです(^・^)
             もういいかーい、まーだだよ~
DSCN1762.JPG
             みーつけた!見つかてしまったのに、なぜか嬉しそう(^・^)

             DSCN1765.JPG

長田の家・捨てコン

             捨てコン完了~
             基礎は通常ベタ基礎と言われるものです。
             砕石を敷いて地面を固めます。その上に防湿フィルムを敷き捨てコンクリートを打設します。
             フェイルムは地面から上がる湿気を、住宅に上がらない用にするものです。
DSCN1740.JPG
             捨てコンクリートを打設する理由は、強度を出すためではなく、住宅の外周部や内周部に墨出しを行い、
             正確に施工するための補助的工事です。
 
N1752.JPG
               小さな現場監督さ~ん(^・^)
D1760.JPG

増さんの家・真っ白

             これで仕上がり?みたいに真っ白な紙クロスはりが完了です。
             お盆明けから、塗り壁の工程へと進みます。
DSCN1720.JPG
             造作家具工事も、あと少し!
DSCN1732.JPG
マグネットの壁もできましたよ~(^・^)
本当にくっつくのか不安で、マグネットと紙を用意してペタリと!
バッチリです
DSCN1722.JPGDSCN1724.JPG

イメージ

            いつもの手書きのPlan!洗濯機や炊飯器などなどの寸法を測り、ピタッと
            使いやすく配置できるよう描いていくのですが難しい~
            細かい事ですが、炊飯器の蓋が開いたときの寸法まで、頭に入れてPlanしていきます。
            見せる収納か?隠す収納か?も重要!なにより使いやすさ!
            それを、より解りやすくするには‥‥なかなか難しいです(>_<)            
            今回は扉をつけて見ました(^・^)
            図面だけでは、なかなかイメージできない収納。
            お施主さまが見てわかるように、絵を描く!もっと勉強しなくちゃ! 
                        
CN1683.JPG

ぶどうになりたい‥

                                   絶好調に暑い1日でしたねぇ~
             暑いさかりでも、木陰にはいると涼しく感じますよね。
             葉っぱが強い日射を遮ってくれて、こんな緑の天井と床がお家にあったら
             エアコンなしでも過ごせるのだろうか?
          
427111.JPG                今、私はぶどうになりたい(^・^)
                涼しげにぶらぶら~と風に揺られて昼寝がしたい!
                そして、ぶどう食べたい!
D5426111.JPG
              冷凍しておいたぶどうを炭酸水に浮べて食べてみるとしよ~               
DSCN1704.JPG

増さんの家・収納

             大工さんの造作収納、着々と!!
             玄関土間のシューズクローク。
DSCN1669.JPG             洗面収納!
DSCN1664.JPG
リビングのTVボード。
DSCN1656.JPG
これは‥‥カウンターのこの曲線!
慌てていてテーブルの角に、骨盤やすねをよくぶっつける私。
そんな事ありますよね~
ありがたい体に優しい曲線だ(^・^)
CN1645.JPG
              だんだん形になってくると、楽しくなってきます(^・^)
              あーしたら、こーしたら使いやすそうと‥‥ワクワクです。
              ここにkitchenペーパーホルダーつけたいなぁーと、
              大工さんにお願いする事が増えていきます。
              いつもごめんなさい!大工さん(>_<)
CN1663.JPG

江曽島のいえ・進行中

             外壁施工、進行中!DSCN1634.JPG             内部では、緩やかな階段が完成~
DSCN1633.JPG             壁下地貼りが終わり、建具の枠付けが始まってます。
             暑い中、大工さんご苦労様です!
DSCN1632.JPG

田野の家・型枠

             型枠(基礎の外周部)へのコンクリート打設です。DN1608.JPG             型枠の中~ここにコンクリートを打設していくのです!

CN1598.JPG               コンクリートが打設されていく隣で、バイブレータを使用して余計な空気や水分を抜き、
               しっかりと締め固めをしていきます。
                
D1605.JPG
            
            立上りの一番上(基礎天端)の水平な部分をコテで平滑にします。
            その上から、レベラーを流して基礎天端(きそてんば)を水平に仕上げます。  
DSCN1607.JPG
              本日のカメラマンは基礎工事の職人さんで~す(^・^)
              ありがとうございました!
             

増さんの家・紙

            下地用紙クロスを貼ってます。DSCN7683.JPG             ドイツKOBAU社の下地用紙製クロス!
             なんて書いてあるのか??の説明書(^_^.)
             プラネットウォール塗り壁の下地用壁紙です。
             調湿効果に優れ、1m2辺り最大で100ccの水分を吸放出します。
DSCN7680.JPG
             真っ白な紙クロスが貼り終えたら、
             大理石を主成分としたドイツ本漆喰(プラネットウォール)、
             化学物質を一切使わない100%自然素材の塗り壁材を塗っていきます。
DSCN7685.JPG

田野の家・立ち上がり

                                           基礎底盤部分のコンクリート打設が終わり、
                    型枠のパネルが搬入されて‥‥

DSCN7627.JPG
              基礎の立ち上がり部分に着手です!
              土台や柱の立つ場所などの立上り基礎をつくります。
              配筋が終ったら型枠のパネルを立てていきます。
N7631.JPG
              基礎と土台を連結する大切な、アンカーボルト!
DSCN7622.JPG
           

江曽島のいえ・外壁

             外壁の施工が始まりました!

DSCN7658.JPG              なみなみ~とした、ガルバリウム鋼板です。N7660.JPG
            大工さんは、壁下地の施工中です。             
N7653.JPG             階段の施工も進行中~!
D7654.JPG

とんとんtomato

             相変わらず毎晩tomatoを食べてます!
             いろんなtomatoを食べてきたけど、これは美味しい(^・^)
             さくらんぼみたいに皮が薄くて艶々。実は熟していて甘~い。
             で、ちゃんと青くさい味と香りもする。
             パクパクと何個でも食べれてしまう絶品tomato        
N7537.JPG
         スーパーでは見かけた事がない‥‥農産物直売所でもあまり見かけない。
      見つけた時は、まとめ買い!買ったらすぐ一気に食べたくなる私(^_^.
それほど、ハマっているのだぁ~おやつだぁ~
    プチぷよで~す(*^_^*)名前の通り、プチサイズで口に入れるとぷよっと!
可愛いお名前です❤
N7533.JPG
             ちょっとだけ夏らしいサラダで☆
             素揚げした小なす・鶏ササミのほぐし・小ねぎ・プチぷよ
             彩りに、シソと糸とうがらし!
             ぽん酢・ラー油・チョイかくし味でカレーパウダーで和えるだけ。
             ごまだれ・辛し醤油でたべても美味しいかなぁ‥‥            
DSCN7605.JPG
             我が家のかくし味は、もうひとつ!
             みょうがと激辛とうがらしを漬け込んだ醤油。
             食欲のない夏の食事に、ピッタリのプチぷよサラダです(*^_^*)
              
              
DSCN7595.JPG

増さんの家・造作家具

             着々チャク!と進行中です(^・^)DSCN7579.JPGN7586.JPG
造作家具の製作が始まりました。
CN7592.JPG              2階の壁、仕上がってるお部屋が‥‥N7587.JPG

             先行配管が完了!DSCN7544.JPG             午前中、JIO(日本住宅保証検査機構)の検査を受け合格(^・^)
             第三者機関の検査です。
             コンクリートで固めてしまうと配筋は見えなくなってしまうので、作業過程の
             要所要所でチェックを受けます。
             性能を保証し責任を負う立場の検査官は、念入りに検査を行っていきます。

DSCN7545.JPG
午後からは、コンクリートの打設です。
暑い、熱い!私は日陰を求めてる‥‥職人さんに申し訳ない!
で~も、暑さに慣れている職人さんも「暑いですよねぇー」と(>_<)
夕立が来ないことを願い、打設開始!!
DSCN7571.JPGDSCN7572.JPG        ミキサー車から圧送車へコンクリートが流し込まれ、長~い象の鼻からコンクリートが出てきます(^・^)
D7561.JPG
空気を抜いて‥‥
DSN7577.JPG
綺麗に均していきます!
DN7565.JPG

掛け紙にひかれて‥

             この絵に惹かれて買っちゃいました!納豆!
             インパクトありあり~
DSCN7525.JPG

美原の家・瓦

             屋根瓦の施工中です!
             フラットな形状が、シンプルです(^・^)
             太陽からの赤外線を選択的に反射し、熱の発生を防ぐ瓦です。
DSCN7492.JPG
DSCN7485.JPGN7498.JPG
             サッシ(窓)の施工が始まりました。DSCN7486.JPG              職人さんの着替えが~
              汗だくのお仕事、何度も着替えたくなりますよね(>_<)
              がんばれ
DSCN7476.JPG

田野の家・配筋

             捨てコンが終わり配筋工事が進んでいます。
             いつ見ても感動する鉄筋の細かな格子組!
DSCN7454.JPG             炎天下の中、職人さんも頑張っていますが、
             この小さな石も頭で鉄筋を支えて、踏ん張りながら頑張ってます(^・^)D7460.JPG             サイコロ状のスペーサーブロック!ピンコロくんです!

             このスペーサーブロックを鉄筋の下に敷くことで、鉄筋の下側のコンクリートの厚み(かぶり厚)を

             確保することができるので重要なものです。

DSCN7466.JPG
              シャキーンと規則正しく美しい鉄筋。
DSCN7467.JPG
              これ、可愛い❤
DSCN7474.JPG

増さんの家・板壁

            壁の一部が板張りです!DN7427.JPG             床材の裏側を使ってます!DN7442.JPGDN7437.JPG

もどき料理

             たこやきもどき!DSCN7418.JPG             はんぺんをZipiocの中でコネコネして、
             たこ・いか・えびを小さく切って投入!混ぜ混ぜ~
             丸めて片栗粉をまぶし焼いてみました(^・^)
D7421.JPG

増さんの家・ビス隠し

             吹き抜けのすのこが完成です(^・^)
N7415.JPG
DSCN7400.JPG
  ビス穴と同じ径の丸棒(=ダボ)を差し込みます。
  丸棒を奥まで差し込んだら、ノコギリでカット!
            あとは、丸棒の断面と周囲の段差がなくなるようにヤスリをかけてOK~
100ぐらいの穴を埋めていく作業、大変だ!
DSCN7409.JPG


長田の家・遣り方

            快晴~
            基礎工事が始まります(^・^)
N7337.JPG
CN7333.JPG                                        
              お施主さまが草刈してくださったのに‥‥
              あっという間に草ボウボウ~ 
              遣り方は、基礎を掘り始める前に、土地に対する建物の位置、基礎の高さ(レベル)を杭、
              貫等で土地上に表し、掘るスペースを考えて、基礎より一回り外側に組んでいきます。
CN7351.JPG
        本日の小さな現場監督さんです(^・^)フムフムと何かを確認中~!
D7348.JPGN7354.JPG
んー??と持ってはみたものの重い!!
N7345.JPG

美原の家・ORANGE

             2階、壁にも断熱材が充填中です。
             オレンジ色の空間だぁー!!
DSCN7303.JPG
N7310.JPG                瓦が搬入されました。N7314.JPG              屋根の上に整列!!N7305.JPG

江曽島のいえ・床

             軒天の施工中です!
DSCN7277.JPGのサムネール画像
             高い所で上を向いての作業が続きます。DSCN7267.JPG             1階の床張りが始まりました。

N7164.JPG             無垢材です(^・^)D7167.JPG