丸さんの家・垂木

      垂木(たるき)の施工中!垂木は屋根の下地となる野地板を張るために、その直下にある部材です。
D30.JPG
      屋根の一番高い所、棟木(むなぎ)から軒先の桁(けた)の間に斜めにかける長い木材です。
D3889.JPG
      この垂木があることで、野字板が歪むことなく平らに取り付けることができます。
      屋根の荷重を直接うける役割りもあります。
D3856.JPG      銀色の金物は、ひねり金物といいます。軒の出が深ければ深いほど、
      台風などの強風にあおられた時、屋根に大きな風圧力がかかります。
      そんな時!屋根が飛ばされないよう、ひねり金物を取り付けます。耐震対策の役割りもあります。
      こんな風に並んでいると綺麗です(^^)見えなくなってしまうのが残念‥‥
DS870.JPGD3873.JPG

2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30